« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

いさきのハーブ焼き フェンネル版

イサキのハーブ焼きをフェンネルで作りました。
オーブンで焼くだけの簡単料理なので、レシピと言うほどではありませんが・・・
一応載せておきます。

つけあわせも手抜きで「きのこ」のみです。

大きい「すずき」とかでど~んと作れば見栄えもするでしょうが、
流石に2人家族では量が多すぎるので、お魚はいさきにしました。

お手軽度 ★★
調理時間 30分

Dscn3816_2

レシピ・作り方

●材料
いさき 1尾(250g)
フェンネル 2枝
セロリの葉 少々
オリーブ油 適宜
塩・こしょう 少々
<つけあわせ>
あわび茸 1パック
エリンギ  1/2パック
<味つけ>
レモン
オリーブ油
塩・こしょう  など

●作り方 
①いさきはエラとはらわたをとる。きれいに洗い、水けをふきとる。
②フェンネル適量とセロリは大まかに切る。イサキの腹に詰める。
③イサキの表面にオリーブ油を塗り、塩コショウする。
④オーブン皿にいさきを置き、上に残りのフェンネルをのせる。(飾り用に少し残す)
⑤200℃のオーブンで約20分焼く。
⑥途中、10分程度経ったら、あわび茸を入れて焼く。
⑦器に盛り、飾り用のフェンネルを添える。
⑦レモン汁、オリーブ油、塩・こしょうなどで食べる。

●ひとくちメモ
今回のいさきは1尾の重量が250g程度のものでした。
セロリの葉もちょうどあったのでお腹に入れてみました。
フェンネルを贅沢に使ったので、かなり香り豊かな仕上がりになったかも。

オーブンに入れる時、ぷくは網にのせてみました。
網に乗せて焼くと、全体にカラリと焼き上がります。
↓こんな感じでオーブンに入れました。

Dscn3806

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェンネルのスープ煮

丸ごと買ったフェンネルの株の部分はスープ煮にしました。
火にかけておくだけの単純な料理です。
でも、独特の香りで、何となく高級な感じがする味でしたよ~。
こんな食卓の一品


お手軽度 ★
調理時間 20分

Dscn3808_1

レシピ・作り方

●材料
フェンネルの株  1株
水      300ml
顆粒スープの素 1本
白ワイン   大さじ2
生ハム    少々
フェンネルの葉 少々
塩・こしょう 適宜

●作り方
①フェンネルの株は、1/4等分する。
②鍋に水、フェンネル、スープの素を入れて火にかける。
③煮立ったら、白ワインを加え、フタをして弱火でフェンネルが柔らかくなるまで煮る。
④器に盛る。生ハム、フェンネルの葉を添える。

●ひとくちメモ
今回使ったフェンネルの株は約600gの大きさでした。
生ハムがあったので、添えてみたら殆ど塩は加えなくて良いくらいの塩加減でした。
塩・コショウは、好みで必要だったら使って下さい。
スープもフェンネルの香りがして美味しいので、残さず食べることをお勧めします!

葉を落としたフェンネルの株の部分はこんな感じでした。

Dscn3721

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フェンネル尽くしの食卓

フェンネルを1株丸ごと買ってしまったので、フェンネルを沢山使った献立にしました。
フェンネルの香りがあふれる料理になりました。
いっぱい使ったつもりだけど、まだまだ沢山残ってます。

Dscn3818_1

イサキのグリルフェンネル添え
フェンネルのスープ煮
ミニホタテのワイン蒸し
じゃがいも明太子フェンネル添え
ほうれん草とトマトとオリーブのサラダ

Dscn3804 

ワインはこんなのを飲みました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホタルイカの生姜煮

ゆでたホタルイカが売られていたので、生姜を入れて佃煮っぽく煮てみました。
多少日持ちがするので。
おつまみにするつもりだったのに、朝ごはんのおかずだけで食べ切ってしまいましたが。
お手軽度 ★
調理時間 20分

Dscn4324

レシピ・作り方
●材料 
蛍いか(ゆで)  200g
しょうが  1かけ
<A>
酒・みりん・しょうゆ  各大さじ1
砂糖          大さじ1/2
水            150ml
●作り方
①しょうがは皮をこそげ、薄切りにする。
②鍋にAを煮立てる。
③ほたるいか、生姜を加え、水気が少なくなるまで煮る。
●ひとくちメモ
ちょっと日持ちが心配なほたるイカだったけど、
こんな風にして食べるてみるとまた一味違っておいしかったで~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花とこごみのお吸い物

こちらも写真撮ったから~という理由で載せておきます。

茹でた菜の花とこごみを汁の実にしました。

Dscn4157_1

すまし汁のだしは、あいなめの中骨と昆布でとったものを使いました。
あいなめの骨はこんな料理にした時のものです

春っぽい汁物になったかも。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うるいとブロッコリーの胡麻マヨネーズ

うるいとブロッコリーがあったので、
胡麻マヨネーズで食べました。

こんな献立で食べた時の料理です

お手軽度 ★
調理時間 2分(ブロッコリーは茹でてあったので)

Dscn4131_1_2

うるい → 生
ブロッコリー → 茹で

を器に盛り、

<マヨネーズ、練り辛子、すりごま、醤油>
を適当に混ぜてソースにし、つけて食べました。

どうってことない料理だけど、写真撮ったからのせておきます~。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青豆ご飯

さやつきのグリンピースが売られていたので、ピースご飯を作りました~。
春のご飯だな~としみじみ思いながら食べました。

グリンピースご飯は、青々とした豆にしたい時は、お米と一緒に豆を炊き込まずに後から混ぜる方法もあるけど、面倒だから、ぷくはたいてい炊き込みご飯にしてしまいます・・・

こんな献立で食べました。

お手軽度 ★
調理時間 
5分

Dscn4148


レシピ・作り方
●材料
米2合
グリンピース  225g
塩        小さじ1/2

●作り方
①グリンピースはさやから出す。
②米はとぐ。
③米を炊飯器に入れ、水をはる。青豆・塩を加える。炊く
●ひとくちメモ
グリンピース225gをさやから出した豆だけの重量は、丁度100gでした~
さやから出すとだいたい半分くらいになるみたいです。

さやから出したものを買う方が楽でだけど、
使う直前まで鞘に入っている方が、やっぱり瑞々しくって良いかな~と思ってぷくは鞘つきを使ってまし。
ゴミが沢山出て、面倒だけどね~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイナメの柚香焼き

春のお魚、アイナメをみかけたので、焼き魚にしました。

あいなめは「あぶらこ」や「あぶらめ」とも言って、漢字では「鮎魚女」や「鮎並」などと書く、沢山の顔を持つ(?)お魚。

木の芽焼きにしたかったけど、バルコニーの木の芽は去年全滅したし、
木の芽を買うのはちょっと(いえ、ぷくにとってはかなり・・・)お高かったので、お家にあった柚子の香りを添えて焼きました。

こんな献立で食べた時の主菜です。

お手軽度 ★★
調理時間
 40分

Dscn4144

レシピ・作り方(2人分)
●材料
あいなめ  1尾
柚子    1/2個
<A>
醤油・みりん・酒 各大さじ1.5

●作り方
①あいなめは3枚おろしにする。身に深い切り込みを細かな間隔で入れ、骨切りする。
②柚子は、飾り用に黄色い皮を少しはぎ、細切りにする。残りは薄切りにし、Aと合わせる。
③あいなめを②につけ、約20分おく。
④グリルであいなめの両面を焼く。途中、つけ汁を塗る。
⑤器に盛り、ゆずを添える。

●ひとくちメモ
あいなめの下処理は買った時にお店でお願いする方が楽だと思いますが、ぷくはすっかりそれを忘れていて、お家で作業することになっちゃいました・・・

今回使ったあいなめは1尾300g程度のものです。
おろすと食べる部分は半分くらいになりました。
アイナメはしっかりした細かい骨があるので、骨切りして使うことが多いから
ぷくも今回そうしましたが、面倒なら、食べる時気をつければいいのかも。

骨切りすると、焼く時に身が割れやすいので、気をつけて丁寧に扱うのがいいかも。

今度は木の芽焼きにしてみたいで~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

青豆ごはんとアイナメの献立

仕事で外出した帰り、デパ地下に寄ってお夕飯のお買い物をしました。

春っぽい食材が色々並んでいたので、
これらを主に使って食卓を整えました。

油を使わないで作ったので、ヘルシーな献立だったかも。


お献立
青豆ごはん
あいなめの焼き魚
菜の花とこごみのすまし汁
うるいとブロッコリーのごまマヨネーズ
金時豆甘煮

Dscn4161_1

レシピ・作り方は後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜が開花したので、桜マドレーヌ!

東京の桜も開花宣言!
タイムリーにぷくも桜のマドレーヌを作りました~。

ぷくなりに、色々試して試行錯誤した末のレシピですが、
この際大公開しちゃいま~す。

出会いと別れの季節の春。
誰かに差し上げてもいいかも。
日持ちもある程度するしね!

ぷくも、この間お別れした人に差し上げる為に焼いてみたの。
ゆっくりお話する機会もなかったけれど、
お互いに桜色の季節が訪れることをお祈りして。

お手軽度 ★★
→お菓子にしては手間が少ない方です!

Dscn4332_3

レシピ・作り方(約18個分)

●材料
アーモンドプードル 50g
薄力粉 80g
バター 130g
砂糖  130g
卵   2個
桜の葉の塩漬け 6枚
桜の花の塩漬け 18個(約20g)

●準備
マドレーヌの型に溶かしバターを薄く塗り、小麦粉をふる。余分な粉をはらう。
砂糖、アーモンドプードル、薄力粉はふるいにかける。
バターは湯せんにかけて溶かす
桜の葉と花はそれぞれ別々に水に漬けて、塩抜きをする。
桜の葉は細かく刻む。
桜の花は水から出し、飾り易いように並べておく。

●作り方
①ボールに砂糖、アーモンドプードル、薄力粉を入れて混ぜる。
②卵をほぐして加え、練り混ぜる
③溶かしバターと桜の葉を加え、混ぜる。
④30分~1時間、生地を寝かせる。
⑤型に入れる。160℃に予熱したオーブンで約18分焼く。
途中、7~8分経過して膨らんできた頃に、一度取り出し、桜の花をのせ、再び焼く。

●ひとくちメモ
桜の葉を加えているので、ほんのり塩味がついて、桜餅っぽい香りがする仕上がりです。
桜の葉の塩が抜けていないと塩味がききすぎるので、しっかり抜いて下さい。
真ん中の軸の部分は塩分が濃いから、ぷくは除いて使いました。

桜の花は最初からのせていると色が良くなかったので、途中で飾りました。

焼き温度・時間は状況によっても違ってくるので、適宜調整して下さい。
ちなみに、ぷく家のオーブンはガスオーブンです。

●桜の香りのこと
桜餅などでおなじみの桜の香りですが、これは生の状態ではなく、
塩漬けにすることにより発生する香りなのです。
この香りの物質の名前はクマリン。
何となく愛嬌のある響き、ぷくは密かに気に入っています。

桜の花ではなく、葉の部分に特に多く存在します。

ちなみに、塩漬けにする葉の種類は、おなじみの染井吉野ではなく

「大島桜」が使われていま~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどの皮のきんぴら

定番ですが、独活の皮の金平を作りました。
ウドならではの香りで、コレを食べると、もう春かも~ と思える気がします。
捨ててしまいかねない素材で一品料理ができるのは、
とっても得した気分です。

お手軽度 ★
調理時間 10

Dscn3956
レシピ・作り方

材料
独活の皮  50g
ごま油    大さじ1/2
酒      大さじ1
みりん・しょうゆ 各大さじ1/2
唐辛子   1本
●作り方
①うどの皮は、細切りにする。
②唐辛子は、半分に切り、種を除く
③ごま油を入れて弱火にかけ、唐辛子を入れる。
④独活の皮と入れて炒める。
⑤しんなりしたら、酒・みりん・しょうゆを加え、水けがなくなるまで炒める。

●ひとくちメモ
うどの皮、50gは、酢味噌和えに使った1/2本分から出る量より多い分量です。
(皮をまとめて作ったので)
赤唐辛子はあってもなくてもお好みで・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

独活とうるいの酢味噌がけ

うるいとうどを酢味噌で食べました。
両方とも生で食べられるので、切るだけで簡単でした。

お手軽度 ★
調理時間 5分

Dscn3961

材料
うるい 3本
独活  1/2本
<酢味噌>
白みそ 60g
酢   大さじ1.5
●作り方
①うるいは、食べやすい長さに切る。
②独活は食べやすい長さに切り、皮を厚めにむく。太さを1/4にする。酢少々を入れた水  に漬ける。
③酢みその材料をあわせる。
④うるいとウドを器に盛り、酢味噌を添える。酢味噌をつけながら食べる。

●ひとくちメモ
独活は、酢水につけると、白くきれいな色になります。
酢味噌は多めに作っておくと、何かと便利に使えると思います。
今回、甘めの白みそだったので甘味(砂糖・みりんなど)を何も加えませんでしたが、必要なら加えてみて下さい。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜鯛の酒蒸し

鯛を蒸して、ゆずがあったので一緒に使ってみました。
一応春を意識した食卓だったので、料理名には「桜鯛」という言葉を使ってみました。

こんな献立で食べた時のおかずです。
蒸し器を出すのが面倒だったので、大き目のお鍋に湯を沸かした中に
小皿置いて、その上に鯛をのせて蒸す形にしました。(こんな感じの方法です。
お手軽度 ★★
調理時間 30分

Dscn3967

↑のっぺりした写真になっちゃいました・・


火を通してタレで食べればいいだけの料理なので、詳しいレシピは残してなかったのですが、一応覚えている範囲で・・・
レシピ・作り方
●材料
鯛  小1尾
塩  少々
酒  大さじ1
柚子 少々
ゆずだれ>
柚子の絞り汁:しょうゆ:だし=1:1:1であわせたもの

●作り方
①鯛はウロコ、えら、ハラワタをとる。 → ココまで処理したのを買うとラクです。
②塩を全体に薄くふり、しばらく置く。(10分程度)
③柚子は汁を絞り、皮は黄色い部分を薄切りにする。
④鯛を皿に入れて、酒をふる。柚子をのせる。
⑤約15分蒸す。
⑥器に盛る。タレを添えて食べる。

●ひとくちメモ
鯛にふる塩は、食べる時にタレをかけるので、きちんと計らず使いました。~
面倒なら、塩しなくてもいいかも。
今回、何となくお鍋で蒸しましたが、電子レンジでもできま~す

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ帆立の酒蒸し

ミニホタテがお得価格!で売られていたので、酒蒸しにしました。
シンプルなお料理だけど、食材が新鮮だったから、とても美味しく食べられました。
こんな献立で食べた時の副菜です。

小さい帆立貝は今頃だけ出回るような気がします。
ぷくはこの件については良く知りませんが・・
養殖で間引きしたりしたものが出回ってるのかしら?
っと勝手に思っています。

お手軽度 ★
調理時間
 10分

Dscn3964

見ての通りで、レシピ・作り方は載せるほどではありませんが、
でも、載せられる内容だけ一応

●材料
ミニ帆立 適宜
酒    適宜

●作り方
①ほたて貝は殻をよく洗う。
②鍋にミニほたてを入れる。酒を適宜加える
③フタをして、中火にかける。
④帆立の殻が開いたら、火を止める。

●ひとくちメモ
帆立の殻は、たわしでよく擦って洗いました。
この作業が、この料理では一番手間な点かも。

加えたお酒は約大さじ2でした。

ホタテには必要以上に火を通し過ぎたくなかったので、
ぷくは、帆立の殻が開いた順からお鍋から取り出していきました。
意外と調子のいい間隔で順に開いてくれたかも・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚介類三昧と春の山菜の献立

売場に行ったら、美味しそうな「ミニ帆立」や、「ヤリイカ」や「鯛」が並んでいたので、思わず全部購入してしまった少し前の食卓。

ヤリイカは「もう一度イカメシが食べたい!」とリクエストがあったので、また作っちゃいました。

あと、「うるい」と「うど」も買って、春先っぽい和食の献立にしてみました。
うどの皮のきんぴらもついでに作っちゃいました。

鯛と帆立の調理法、似てるけど、ラクをしたかったから、両方とも蒸してます。

油は一切使っていない献立なので、かなりヘルシーかも。
でも、いっぱい食べちゃったからな・・・

春先の和食の献立
いかめし
ミニ帆立の酒蒸し
鯛の柚香蒸し
うるいと独活の酢味噌がけ
独活の皮のきんぴら
水菜のサラダ

Dscn3970_1

いかめしは、前回と同じ作り方。(レシピはこちら)

今回は、イカの量を更に増やし、全部で12杯(!)をまとめて煮ました~。
もち米の量は100gにしましたが、その他の作り方や煮汁の調味料の分量は同じで~す!

一緒に飲んだお酒はコレ
信州に行った時に買ってきたお酒です。

Dscn3954_4

その他の主な料理のレシピ・作り方は後ほど~(多分・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (2)

たらの芽の天ぷら風揚げ物の作り方・レシピ

たらの芽を天麩羅にしようと思って購入しました。

てっきり家に天ぷら粉があると思っていたら、在庫なし!bearing

だからと言って、ほんの少しの分量のタラの芽を揚げる為だけに、卵を溶いて天婦羅の衣を作るのは面倒だし、もったいない~
なので、家にある粉で衣を作ってテンプラ風の「衣揚げ」にしてみました。

ついでに、衣に塩味をつけて、天つゆなしで食べられるようにしました!

少しの油でさっと揚げて作ったので、とっても手軽でした~。
使う油も少なく後片付けも楽だったし・・・

お手軽度 ★
調理時間 10分

Dscn4280

レシピ・作り方
●材料
タラの芽 1パック(7個入でした)
<衣>
薄力粉  大さじ1
片栗粉  大さじ1/2
水     大さじ1.5
塩     小さじ1/6

揚げ油  少々

●作り方
①タラの芽は、下の茶色い袴の部分をむく。
②衣の材料を混ぜ合わせる。たらの芽を入れ、衣をつける。
③油を170℃に熱し、たらの芽を入れて揚げる。

ひとくちメモ
今回は揚げる物の量が少なかったので、お鍋に少~し油を入れて揚げました。
お鍋を傾けて、ある程度油が溜まる部分を作って揚げました。

鍋を斜めにするので、気をつけないと火が入って大変なことになるけど、
少しの油で少量の揚げ物をするにはお勧めの方法です。
この方法をする場合は、火事には充分気をつけながら作ってね~。

↓よく見えないけど・・・こんな感じで揚げました・・・

Dscn4277

今回の衣、薄力粉を水で溶いただけでは、かなりトロミのある状態になりそうだったので、
サラサラした片栗粉も混ぜて作ってみました。
どんな風になるかな~と少し不安でしたが、これが大正解!
カラリと仕上がりました。

この衣、気に入ったので、他の素材を揚げる時も作ってみようとぷくは思ってます。
早速ふきのとうで作ってみるかも・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟酒の陣・新潟淡麗 日本酒のイベント

この週末は、「新潟酒の陣」に行ってきました。
会場に新潟県内の酒蔵が集合して、試飲bottleできるイベント。
今年で5回目だそうです。

Dscn4186

東京からとてもお得なツアーbullettrainが出ているので、それを利用して行きました。
イベント参加の他に、新潟で用事もあったし。。。

ぷくは3回目の訪問でしたが、行く度に内容が充実してきている気がします。

お昼過ぎに会場に着いたのですが、既に終了している食べ物やお酒もあって、少し残念。weep
明日また入るとおっしゃってたけど、日帰りだから。
来年は泊まりのツアーにしようかな・・・・

全部で91社のブースがありましたが、さすがに全部のお酒を試飲できないので、
お気に入りの処と、あまり飲んだことがない処を中心に試飲してみました。
どこのお酒も美味しかったで~す!

今回初めて知った銘柄で、特に美味しいと思ったものって、
東京ではなかなか売っていないのが多くてちょっと残念でした。

ぷくが会場に着いた時には既に沢山の人がいらっしゃってました。

Dscn4184

↑これだけ沢山の人が酔っ払い(「ほろ酔い」又は「泥酔」)の場所って・・・凄いかも・・

会場で試飲したお酒で、写真撮ったものを、折角だからのせておきます。

続きを読む "新潟酒の陣・新潟淡麗 日本酒のイベント"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うるいのスティックサラダ風 

最近よく「うるい」を食べています。
春の山菜の中で、クセがなくって生で食べられるので、ラクチンだから、ついつい。
ぷくはそのままスティックサラダみたいにして食べるのが、とにかくラクでお気に入りです。
この時は、ごまだれをつけて食べました。

お手軽度 ★
調理時間 5分以内

Dscn3745_1

レシピ・作り方は載せることがありません。。。

ごまだれはしゃぶしゃぶのタレとして作ったものを使いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

backer fujiwara のパンがメインのお夕飯

今日は仕事が終わってから歯医者さんに寄っていたので、帰宅がかなり遅くなっちゃいました~。
で、今日のお夕飯はベッカーフジワラのパンbreadがメインの献立にしました。
何も料理を作っている時間がなかったの。bearing

今日は睦美ちゃんが皆のパンを大量に購入して来てくれました。(パン当番?)
ぷくもお願いしたので、今日一番のご馳走、パンがメインのお夕飯にしました。

睦美ちゃん、皆の分も含めて大量に買ってきてくれたから、支払い額yenは一万円を越えたそうです。
パンだけでmoneybag一万円超って凄いかも・・・
お店も喜んでくれてたらいいな・・・

手抜きの夕飯はこんなメニューでした

余り物サラダ(水菜、新玉葱、チコリ、うるい、生ベーコンなど)
ゆでブロッコリーのサラダ
オムレツ
ベッカーフジワラのパン(田舎パン、ドライトマトとオリーブのパニーニ、ミルクコッペ)

Dscn4166_1

オムレツは中がトロトロのを2回作って、作りたてを順に食べていきました。
オムレツ作ったの久しぶりだったけど、シンプルなのに美味しくって
安くて満足感ある、卵料理の魅力shineを再発見した感じです・・・
ケチャップ用意してたけど、使わずに食べちゃいました。。

Dscn4171_1_2

時間なかった・・と言いつつも、美味しいパンがあったから、ウイークディだと言うのに、ワインwineも開けちゃいました。
香りが良く、酸味が強いワインでした。

Dscn4162

しかもぷくは明日の夜、フランス料理のお食事。(夫はお留守番)
きっと明日もワインを飲むはず。毎日ワイン飲むなんて、贅沢してるかな~。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花のクリームパスタ

菜の花と生クリームがお手頃価格だったので、こんなパスタにしてみました。
平たいパスタの方がより馴染んだ料理になった気もするけど、パスタは家にあったありあわせを使ってみました。
こんな献立を食べた時のお料理です。

お手軽度 ★★
調理時間 20分弱

Dscn4053
↑写真、あまりクリームパスタっぽくないですね・・・

レシピ・作り方(2人分)

●材料
菜の花  1/2束(100g)
玉葱   1/2個
にんにく 1片
生ベーコン 40g
オリーブ油 大さじ1
パスタ  200g

生クリーム 1パック(200ml)
顆粒スープの素 小さじ1/2
パスタのゆで汁 大さじ2

黒コショウ 少々

●作り方
①菜の花は茹でる。食べやすい長さに切る。
②たまねぎとにんにくはみじん切りにする。
③ベーコンは2cm幅程度に切る。量を半分に分ける。
④パスタを塩を加えた湯でゆでる。
⑤別の鍋にオリーブ油、にんにく・玉葱を入れてしんなりするまで炒める。生ベーコンの半分量を加えてさっと炒める。生クリーム、スープの素、ゆで汁を加えて煮る。
⑥茹で上がったパスタを入れからめる。菜の花、残りのベーコンを加えてさっと混ぜる。
⑦器に盛り、黒コショウをふる。

●ひとくちメモ
今回使ったパスタ、ちょっと見「スパゲティ」の様に見えますが、実は、長~いマカロニです。
ディチェコの14番。
中に空洞があるから、ゆで時間が短くすみました。
でも、表面にソースが絡みにくい感じがしました。

盛った見た目はスパゲティだったけど、食べたらやっぱりマカロニの食感でした・・・
長~いマカロニはかなり食べ難いということを今回発見しました・・
(中の空洞から空気が抜けるので、すすり加減に食べにくい・・・)

あと、お皿に盛るとき、張りがよく、とても元気な感じがしました。
・・ピン!と跳ねちゃう感じで、お皿の中への納まりがイマイチでした。
(写真もそんな感じに撮れてるのに今気付きました・・)

菜の花は、パスタと同じ湯でゆでようかと思ったけど、アクが心配だったので別に茹でて使いました・・・

加熱しないで食べられる生ベーコンがあったので、半分は味出しに火を加えて使いましたが、半分は生ハムっぽく、最後に加えて使ってみました。
普通のベーコンを使う場合は、全部炒めて使うと良いと思います。

クリームソースにパルミジャーノなどの粉チーズを加えると更にコクが出て良いのではないかと思うのですが、ぷく家の夫はあまりチーズが好きではないので、今回は使いませんでした。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (2)

鶏もも肉のソテー シンプル編

レシピまとめるほどでもない料理ですが・・・
薩摩しゃもを買ったので、シンプルな料理にしてみました。
大きな塊で焼いて、お皿に盛ってから切りながら食べました。

こんな献立で食べた日の一品です。

Dscn4046

レシピ・作り方を記述する程ではないのですが、簡単にまとめてみると、こんな感じになりま~す。

お手軽度 ★
調理時間 15分

●材料
鶏もも肉
ゆでほうれん草
ミニトマト
塩・こしょう
レモン

●作り方
①鶏もも肉は余分な皮を除く。
②除いた皮をフライパンに入れて脂を出し、ほうれん草をソテーする。塩・こしょうして取り出す。
③鶏もも肉に塩・こしょうする。フライパンに入れて皮の方からソテーする。
(皮から出る油で焼くのでサラダ油は不使用)
④同時にミニトマトをソテーし、トマトがしんなりしたら、先に取り出す。
⑤器に盛り、レモンを添える。

●ひとくちメモ
焼いて、レモンを絞っただけですが美味しくいただけました。

塊で焼いたので、中まで火が通るのに少し時間がかかったかも。
竹串を刺すなどして、火が通ってるのを確認すると良いと思います。
もし、焼き加減が足りず、中が生だった場合は、レンジでチン!するのがいいかも。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルイカと新玉葱のサラダ 酢味噌ドレッシング

ボイルしたほたるいかが美味しそう&安かったので料理してみました。
パスタと一緒の献立で食べたかったので、サラダに使ってみました。
ドレッシングは「ホタルイカ=酢味噌」のイメージjから、酢味噌をベースにしたものにしました。

こんな内容で食べた食卓の一品です。

お手軽度 ★
調理時間
 10分

Dscn4051_2

レシピ・作り方

●材料
水菜 1/2袋
新たまねぎ 1個(150g)
ほたるイカ(ボイル) 90g
松の実 大さじ1

<酢味噌ドレッシング>
白みそ 20g
オリーブ油・りんご酢 各大匙1
塩 小さじ1/8
こしょう 少々

●作り方
①水菜、新たまねぎは食べやすい大きさに切る。新玉葱は水にさらし、水気をきる。
②松の実は鍋で軽くから炒りにして温め、香ばしくする。
③Aをあわせ、ドレッシングを作る。
④全ての材料を器に盛り、ドレッシングをかけて食べる。

●ひとくちメモ
ボイルした蛍イカを使ったので、簡単!にできました。
新たまねぎを合わせて、旬の味にしてみました。
新玉葱だったので、大きめに切って使いました!
普通の玉葱の場合は薄くスライスした方がいいのかも・・・

ぷくは使わなかったけど、ホタルイカに添付で酢味噌が付いてきたので、それをオリーブオイルと混ぜてドレッシングにしても良かったかも!

松の実(少々焦げ気味・・・)を入れてみたけど、アクセントになってよかったと思いました。
松の実は焦げやすいので、気をつけて温めてね。。(気をつけないと、この写真の様になります・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛍烏賊と菜の花のクリームパスタの献立

ホタルイカと菜の花と生クリームが安かったので、こんな献立にしてみました。

この日の献立はパスタを後から作ったので、
献立写真はありませんが、
こんな内容です。

ほたるいかと新玉葱のサラダ 酢味噌ドレッシング (作り方)
鶏モモ肉のソテー (作り方・・って程ではないけど、こちら)
菜の花のクリームパスタ (レシピはこちら)
Dscn4051Dscn4046Dscn4053

ワインwineはロゼを飲んでみました。
カロン・セギュールのロゼです。

Dscn4035

料理のレシピ・作り方は後ほど~

ブログを始めて、お夕飯の献立が決まった理由を何となく書いていたら、
「安かったmoneybag」か「家にあったありあわせwobbly」ばかり登場していることに気付きました。
前から分かってたけど、明らかになって、ちょっと反省中。。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

名古屋コーチンのホットプレート焼き

名古屋コーチンをいただきましたhappy01
添付の食べ方の説明を見ると、ホットプレートで焼いて熱いうちに食べるのがお勧めshineとのこと。

ホットプレートを用意するの、ちょっと面倒なbearing気がしたけど、素直に従い、ホットプレートで焼きながら食べました。
熱々の焼きたてを食べられるので、お勧めの食べ方、凄く美味しくて、納得でしたheart02

今回食べたのは胸肉のパックだったので、他の鶏の胸肉(130円/100g)も用意して食べ比べ。
名古屋コーチンは流石にしっかりした肉質で旨みが凝縮された味、
もう一方は柔らかい肉質でジューシーな味でした。
どっちも焼きたて、美味しかったです。
今度は残ってるモモ肉でも食べ比べしてみます。

ホットプレートで焼いて食べたのはこんなのです。

Dscn4067

鶏肉chickは右が名古屋コーチン、左が桜鶏。
野菜のお皿は新玉葱、にんじん、長いも。
茸ミックス。
同梱されていた「ゆずポン酢」と「ゆずコショウ」でいただきました。
全て塩・こしょうも何もせず焼いただけでしたが、美味しくいただけました。
サラダはルッコラと空芯菜のスプラウトです。

茸だけのアップ写真
一緒にいろんな茸も焼いて食べました。
ジューシーに焼きあがって美味しかったです!
Dscn4064_1
右上から時計回りに
あわび茸、ブラウンえのき、ハタケシメジ、柳松茸 です。

クウシンサイのスプラウトはこんなのです。
新芽であっても、茎には空芯菜らしい、空洞がありました!

Dscn4062_2

ワインはこんなのを飲んでみました。

Dscn4060_2

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうれん草のオリーブ油和え

冷蔵庫に入れてた ゆでたほうれん草を、ピラフにあわせるので、イタリアン風?にオリーブオイルで和えてみました。
和食で食べるイメージが強いゆでほうれん草だけど、
オリーブ油を使うと、洋食に合わせても納得できる味になりました。

こんな献立で食べた時のおかずです。

お手軽度 ★
調理時間
 10分くらい

Dscn3648

レシピ・作り方、は、きちんと計量をしなかったので載せられませんbearing
・・が、写真もあることだし、適当な分量で載せておきます。

●材料
ゆでたほうれん草 適量
ミニトマト       適量
オリーブ油      適量
醤油・こしょう     少々


●作り方
ほうれん草・トマトは食べやすく切る。
ほうれん草にオリーブ油と醤油少々を加えてあえ、ミニトマトを混ぜる。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハムピラフ

塊のハムの端っこが余っていたので、ピラフにしてみました。
スライスして食べるより、沢山ハムを食べた気分になれました。

うっすらお米に色がついているのは、隠し味的にカレー粉を入れたからです。

こんな献立を食べた時の主食でした。

お手軽度 ★★
調理時間
 15分(炊飯器に入れるまでの時間です。)

Dscn3649_1

レシピ・作り方(3~4人分)

●材料
米 2合
たまねぎ 1/2個(100g)
トマト缶  200g(1/2缶)
セロリ  40g
ハム   100g
バター  20g
鶏がらスープ  360ml
塩    小さじ1/2
カレー粉  小さじ1

<付け合せ>
目玉焼き
パセリのみじん切り

●作り方
①たまねぎ、セロリ、ハムは1cm角程度に切る。
②トマトは汁と実に分け、実はあらみじんに切る。汁は別にして取っておく。
③鍋にバターを熱し、たまねぎ、セロリ、トマトを炒める。
 油がまわったら、米とハムを加え、更に1~2分炒める。
④炊飯器に移し、スープ、トマトの汁、塩、カレー粉を加え、炊く。

●ひとくちメモ
炊飯器で作ったピラフです。

材料を炒めずにはじめから全部炊飯器に入れてもできる筈です。
でも、ちょっと炒めた方が、ピラフっぽくなるので、ぷくは今回炒めてみました。
お鍋でそのまま炊いて作る本格ピラフの方法もあるけど、面倒だったから炊飯器を使っちゃいました。

鶏がらスープは前にとったのが残っていたので活用。
ハムと鶏がらからとったスープだけでは少しやさしい味になりすぎる気がしたので、
風味付け程度にカレー粉をちょっと加えてみました。
なので、ほのかにカレーっぽい香りがする程度で、「カレーピラフ」と言えるスパイシーな味ではないです。

スープの素を使うのであれば、味がしっかりしているからカレー粉は不要かも。。。
スープの素は顆粒のものがお勧めです。
固形を使う場合は、塊なので溶けないこともあるので、削ったりしてから加える方がいいと思います。

たんぱく質が少なくなりそうなので、目玉焼きを加えて添えて食べました~。
黄身を崩しながら食べると味に変化がついて良かったです!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムピラフの献立

またまた買物ができなかったbearingので、ありあわせで作った献立です。
冷蔵庫にあるものをかき集めて作りました。。。ちょっと寂しいお夕飯

お夕飯の献立
ハムピラフ
ほうれん草のオリーブオイル和え
金柑入りグリーンサラダ
万能ねぎのスープ

Dscn3644_3_2

寂しいお夕飯だったけど、ワインwineは開けちゃいました。
ピラフとあわせて、軽めのスペインのワイン。

Dscn3639_1_2

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミウラーゼとザーサイの今昔あえ?

ぷく家の近所の八百屋さんで見慣れない「ミウラーゼ」と言うお野菜が売られていました~。
ちょっとしなびていたけど、珍しかったeye ので早速購入。
八百屋さんも初めてみた野菜で、まだ食べたことがないと言ってました~。

ついてある説明を見ると、生野菜として食べるザーサイの一種の様です。
(今調べてみたら、ザーサイとからし菜を交配したものとのことでした。)

こんな野菜です。

Dscn3996

↑ザーサイ漬けになる、下のコブ状の部分を早速料理に使ってみました。

家に丁度ザーサイ漬けがあったので、
搾菜漬けになる前となった後のものを一緒にしてみました~。
名づけて「今昔和えsign02」で~す。

お手軽度 ★
調理時間 5分

Dscn4000_1

レシピ・作り方(2人分)

●材料
ミウラーゼの瘤の部分 1/2株分
塩 少々(約小さじ1/8)
ザーサイ 20g
ごま油  小さじ1/2

●作り方
①ミウラーゼは繊維にそって薄切りにする。塩を加えて軽くもむ。
②ザーサイは細切りにする。
③ミウラーゼの水気を絞る。ザーサイとごま油を加えてあえる。

●ひとくちメモ
ミウラーゼの葉の付け根の部分は少し土が残っていたので、竹串を使ってきれいに洗って使いました~

シャキシャキした「生」のザーサイとしんなりしっかり「漬けた」ザーサイ、合わせてみるともちろん相性はばっちりgoodで一体感のある味となりました。
お漬物のザーサイは味付だったので、結構しっかりした味に仕上がりました。分量は10gくらいでも良かったかも。

あと、コレに水気を絞ったお豆腐を加えるととってもさっぱりしたヘルシーで充実した一品になるんじゃないかな?とぷくは思いました。機会があれば、お豆腐入れて作ってみま~す!

ミウラーゼは珍しい形と食感と味のお野菜でした~。あまりクセがないので美味しかったですhappy01
今度は加熱して使ってみたいです。

葉の部分もサラダや炒め物に使えるみたいです。
が、ぷく家に来たのはあまり元気がない状態だったので・・・
何かに使えたら、またそれも載せてみま~す。

 
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛祭りの日の食卓

昨日は雛まつりだったので、ぷく家も散らし寿司を作りました。
家にある素材で作っただけなので、具材や見た目はそれなりです。
ぷくが急に食べたくなって、作ったのですが、夫は、お昼もチラシ寿司だったみたいで、ちょっと申し訳なかったです。

こんなのを食べました。

Dscn3994

お雛祭りの日の献立

ちらしずし
三つ葉のわさびあえ
昆布大豆
独活と若布のすまし汁

レシピは載せるほどではないので(急いでたから、メモも取ってなかった・・・)今回は写真だけ・・・

ちらし寿司は、すしめしに、干ししいたけ、にんじん、牛蒡、ごまを混ぜました。
上には卵、しそ、かに、ほたて、海苔をのせました。

●おまけ
ぷく家のおひなさま

Dscn4008_1_2

ぷくのお義母様の手作りで~す!
木目込み人形を趣味で作ってらしたので、ぷくが「お雛様が欲しい~!」とおねだりして作ってもらったものです。
とっても丁寧に作業していただいて、手作りとは思えない完成度!
形見のようになってしまったのが、とてもとても残念weepです。。。

折角だからお披露目させて下さいね。


おひな祭りは過ぎたけど、もうしばらく飾っておこうかな・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チコリにのせたマカロニサラダ

マカロニサラダをチコリののせて盛りつけました。
こんな献立の副菜です。

お手軽度 ★★
調理時間
 15分

Dscn3944_1

●材料
マカロニ 50g
きゅうり 1/2本
 塩   少々
ミニトマト 3個
玉葱  20g
チーズ 20g
オリーブ油 小さじ2
塩    少々
チコリ  適宜
フェンネル 適宜

●作り方
①キュウリは、3mm程度のイチョウ切りにし、塩少々をふる。しんなりしたら、水気をしぼる
②ミニトマトは1個を8つに切る
③たまねぎはみじん切りにし、水にさらし、水気をよくきる。
④チーズは1cm角に切る。
⑤マカロニは塩を加えた湯で、表示時間通りにゆでる。水けをよく切る。オリーブ油小さじ1であえる。
⑥マカロニと全ての材料を混ぜ、オリーブ油小さじ1、塩・こしょうであえ、味を調える。
⑦チコリにのせて盛り付ける。フェンネルを添える。

●ひとくちメモ
マカロニはサラダ用の早ゆでタイプを使ったので、ゆで時間は3分でした。ゆで時間が長い場合は、それだけ調理時間も長くなるかと・・

チーズは厚みのある方がいいんだろーなーと思いましたが、スライスチーズしかなかったので、それを使いました。黒こしょう入りだったので、少し味に変化がついたかも・・・

今回は、マヨネーズを使わずに作ってみました。多分カロリーはマヨネーズを使ったのに比べ控えめになってま~す。

家にあった使いやすい素材だけで作ったのですが、ハムとかツナとかを入れるともっと味に深みが出るのだろうな~と思いました。

写真の分量は半分強を盛り付けた量で~す。こんな風に小分けにすると、量が多く見えて良かったかも!野菜も一緒に食べるし。

●チコリのこと
アンディーブとも言いますが、最近はチコリと言うことが多いかも。エンダイブと名前が混同してしまいそうですが、両方とも同じキク科で、品種違いだそうです。ほろ苦い味がするのも共通かも。

この間、ぷくはチコリの栽培方法についてはじめて知りました。
お芋のような根を一度太く育てて収穫してから、(いつも食べている)葉の部分を新たに育てるという、とても手間がかかるお野菜だそうです。お値段が高めなのは納得できました。

今回使ったのはベルギー産ですが、最近は国内産の供給量も増えてきているので、次は新鮮な国産を見つけて食べてみたいです。

あと、チコリの根から作った焼酎があるそうなので、興味津々。一度試してみたいもんです。

チコリについて知りたい方は、こちらのページを参考になさって下さい。

●おまけ
一緒に食べた、
サラダ菜とトレビスとヤーコンのサラダ
の写真だけ載せておきます。

Dscn3941

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鮭のムニエル レモンバターソース

生鮭をムニエルにして、バターとレモン汁で作ったソースをかけてみました。
ありきありだけど、付け合せは人参のグラッセ(風?)といんげんです。

お手軽度 ★★
調理時間 
20分

写真

Dscn3949

レシピ・作り方(2人分)

●材料
生鮭  2切れ
 塩・こしょう 少々
小麦粉 適宜
バター 5g
オリーブ油 大さじ1/2

<つけあわせ>
にんじん 小1本(100g)
いんげん  5本
水    150ml
顆粒スープの素 小さじ1/2
バター  少々

<ソース>
バター 5g
白ワイン  大さじ1
レモン汁   大さじ1/2
塩・胡椒  少々

(あれば) フェンネル 少々

●作り方
①鮭に塩・こしょうをし、約10分おく。
②つけあわせを作る。人参は皮をむき、食べやすい大きさに切る。いんげんはヘタを切る。鍋に水と人参を入れ、火にかける。沸騰したら、インゲンを入れて茹でて取り出す。スープの素とバターを加え、人参に火が通り、水気げ殆どなくなるまで煮る。インゲンは、2~3等分に切る。人参の火を消す少し前にさっと煮汁にくぐらせ、味をつける。
③鮭の水気をふきとり、小麦粉をまぶす。 フライパンにバターをオリーブ油を熱し、鮭の両面を焼く。とり出す。
④鮭を取り出したフライパンに、白ワイン、バター、レモンを加えてひと煮立ちさせ、ソースにする。
⑤皿に鮭と付け合せを盛り付け、ソースをかける。フェンネルを添える。

●ひとくちメモ
つけあわせは家にあったので、人参とインゲンに。
いんげんを別ゆでするのが面倒だったので、人参のお湯を使いました。
人参はグラッセ風にしました。入れたバターは2g程度でした。

鮭を焼く時に使った油は、何となく、バターとオリーブ油にしてみました。
どっちかだけでもよかったかも。

ソースにパセリのみじん切りとかを加えて色をつけてもいいな~と思ったのですが、フェンネルがあったので添えることにしたので、何も加えませんでした。
バターの塩味だけで、かなり味がつきましたが、味が足りないと思ったら塩・コショウで味を調えて下さい。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭のムニエルの献立

この間の週末のメニューは、美味しそうな生鮭があったので、メインにしました。
他の料理はあまり時間がなかったのと、はやくゆっくり食事をしたかったので、手抜きメニューで。

きょうの献立
鮭のムニエル レモンバターソース
サラダ菜とトレビスとヤーコンのサラダ
チコリにのせたマカロニサラダ
オリーブ

Dscn3953_1

パンはぷくのお気に入りのペック。

ワインは、頒布会で入手したこんなのを開けました。

Dscn3939

随分軽い口当たりでした。
ムニエルより、ピザとかに合わせた方が良かったかも。。。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いなりずしの作り方・レシピ~柚子いなり・胡麻いなり

稲荷寿司~大阪風に言えば、「お稲荷さん」を先日作りました。
油揚げはそのうち食べようと、時間があるときに煮ておきました。
買物に行けない日に早速活用。
柚子があったので、柚子稲荷と胡麻を入れた胡麻稲荷を作りました。

お手軽度 ★★
調理時間
 60分
(油揚げを煮るところからはじめたら、 多分これくらいかかります。もっとかかるかも。)

Dscn3110_1

●材料
いなり用油揚げ 10枚
煮汁
だし 1カップ、
砂糖・みりん・酒・醤油 各大さじ2 

すしめし
米  2合
昆布 少々
酒  大さじ1
すし酢
酢  大さじ4、砂糖 大さじ2、塩 小さじ2/3)

柚子 適量
ごま 大さじ1

●作り方
<油揚げの味付け>
①油揚げは、油抜きをする。(たっぷりの煮立った湯の中で、10~15分煮る。)
②ざるにあげる。水分をよくきり、さらに手でぎゅっと押さえて水気を絞る。
③煮汁を合わせ火にかける。煮立ったら油揚げを入れ、煮汁が殆どなくなるまで煮る。

<すしめし>
①米を研ぎ、酒を加えてすしめし用に水位をあわせる。昆布を加える。炊く。
②合わせ酢の材料をまぜあわせ、きちんと溶かしておく。
③米が炊き上がったら、すし酢を全体にかけて混ぜ、酢飯を作る。

<仕上げ>
①柚子の皮はみじん切りにする。
②ごまは、包丁で刻み、切りごまにする。
③すしめしを半分に分け、それぞれに柚子とごまを混ぜる。
④それぞれのすしめしを6等分にする。
⑤油揚げに詰める。

●ひとくちメモ
油揚げを煮る時は、時々裏返して全体的に均一に味が染みるようにした方がいいと思います。
お箸で裏返す時、破けやすいので注意してね。

結構すしめしがパンパンに入っています。
油揚げの数を増やして、1個に詰める寿司めしの量を減らしてもいいかも。

油揚げは、多めに煮て、きつねうどんなどに使うのもお勧めです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »