« セロリの中華風酢の物 | トップページ | 鶏手羽元と豆のトマト煮と「パン当番?」と「略奪ワイン?」の食卓 »

花椒・ホワジャオ

こんな料理で花椒を使ったので、ホワジャオ(ホアジャオ)のことを・・・。

花椒(ホワジャオ)は、ミカン科の植物で、日本にある山椒の仲間です。

日本の山椒の実は、丸い形のまま使うのに対し、花椒は、熟した実がはじけた状態を使います。

日本料理で実が熟してはじけた「割山椒」は、皮だけを粉にして粉山椒にするけど、ちょっと風味が違いますよね~

花椒は山椒より香りが強く、しびれるような辛味があります。

中華のスパイスとして、粒状のホールと、粉状のものが売られていますが、2種類そろえてもなかなか使いきれないので、ぷくはホールを買って、粉にしたいときにはミルで挽いて使っています。粉のものを使うより香りが良い気がする・・・
(中の実は除いた方がいいのでしょうが、そのまま使っちゃってる~!)

花椒は、中国の四川料理の代表格のマーボー豆腐や坦々麺には必ず使われている、四川料理には必須のスパイス。

中国では花椒の、しびれるような辛味を“麻(マー)”と表現してます。麻婆豆腐の「麻」。
~これに対し、唐辛子の辛さを表現する言葉は“辣(ラー)”です。

ちなみに、ぷく家から程遠くない場所には本場の方が作る有名な四川家庭料理のお店(栄児 ロンアール)があるのですが、ここの料理は非常に「麻」です!
麻婆豆腐を食べて、舌が痺れた状態でお水を飲むと、水の味が変わる!と内輪で評判です。
とっても痺れるけど、他では味わえないヤミツキになる味で~す。
(辛くない料理もあるよ~!)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« セロリの中華風酢の物 | トップページ | 鶏手羽元と豆のトマト煮と「パン当番?」と「略奪ワイン?」の食卓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/8622943

この記事へのトラックバック一覧です: 花椒・ホワジャオ:

« セロリの中華風酢の物 | トップページ | 鶏手羽元と豆のトマト煮と「パン当番?」と「略奪ワイン?」の食卓 »