« さつま芋と金柑の甘煮 | トップページ | サロン・デュ・ショコラ(サロン・ド・ショコラ) 伊勢丹新宿 »

ほうれん草の柚子こしょうあえ

ほうれん草を和え物にするのに、胡麻和えでも良かったけど、少し違うものをと思い、柚子胡椒があったので使ってみました。

ぶりだいこんの献立(こんな食卓です)の副菜おかずです。

当たり前だけどゆずの香りがしました。金柑の料理もあったから、柑橘が多い献立になったけど、一緒に食べてもダブってる感じはあまりなかった・・気がします。

お手軽度 ★
調理時間 10分

Dscn3497_1

レシピ・作り方

●材料
ほうれんそう 1/2束

柚子胡椒   小さじ1/2
だし     大さじ1.5
醤油     少々

●作り方
①ほうれん草はゆでて、3~4cm長さに切る。
②Aを合わせ、ほうれん草を和える。

●ひとくちメモ
柚子胡椒は、商品により味が微妙に違うので、分量は様子を見て加減してね。
「だし」が無ければお水でもいいと思います。
お醤油は少し入れた方が旨みと香りが加わっていいかと。

柚子胡椒は大好きだけど、なかなか使い切れないから、こんな風に使って美味しいうちに使いきるのもいいな~と思いました。

●ほうれん草のこと
今回もほうれん草は「寒じめ縮みほうれん草」を使いました。
冬場しか食べられないし、根元が赤くて甘みがある味がぷくは好きなので、見かけたらこっちを買ってます。

ほうれん草はビートと同じアカザ科。
ビートとは、根から砂糖がとれるので砂糖大根とも言われてるけど、甜菜(てんさい)と言うのが一番馴染みがあるかも。
ほうれん草の根の赤い部分を食べて「甘~い!」と思う時、ビートの仲間だと言うことを実感してます。
ぷくが小さい頃はどんなほうれん草も根元が赤くて甘かった気がするけど・・・。今は縮みほうれん草で懐かしい味を楽しんでます。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« さつま芋と金柑の甘煮 | トップページ | サロン・デュ・ショコラ(サロン・ド・ショコラ) 伊勢丹新宿 »

コメント

ほうれん草の柚子こしょうあえ
香りが素敵ですね美味しそうです、

投稿: ryuji_s1 | 2008年1月29日 (火) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/10097012

この記事へのトラックバック一覧です: ほうれん草の柚子こしょうあえ:

« さつま芋と金柑の甘煮 | トップページ | サロン・デュ・ショコラ(サロン・ド・ショコラ) 伊勢丹新宿 »