« ポトフの献立 | トップページ | 年末年始の食卓 »

ポトフ

ポトフで紹介される材料は、お肉のことも多いけど、
今日のぷくは、
簡単に出来るソーセージのポトフを作りました。

ポトフはとっても手軽で、油が少なく、
野菜がたっぷり食べられるのが嬉しいヘルシーメニュー。

お手軽度 ★
調理時間 40~50分

ソーセージを使うと、野菜が柔らかくなればOKなので、
とっても楽チンな気が・・

Dscn3079_2

レシピ・作り方(2人分)

●材料
人参 小4本(200g)→普通のサイズなら1本
玉葱 1個
キャベツ 1/4個
セロリ  1本
じゃがいも 小2個(140g)
ソーセージ 200g
水     800ml 
固形スープの素 1個
ローリエ    1枚
クローブ(あれば) 2本
粒マスタード   適宜

●作り方
①にんじん、じゃがいもは皮をむく。
②たまねぎは皮をむき、根をとる。クローブを刺す。
③キャベツは半分に切る(芯をつけたまま使う)
④セロリは筋をとり、食べやすい大きさに切る。(葉は取り置く)
⑤鍋に人参、たまねぎ、水を入れ火にかける。
沸騰したら、スープの素、キャベツ
セロリの葉とローリエを加え、約15分煮る。
⑥セロリ、じゃがいも、ウインナーを加え
全ての野菜が柔らかくなるまで煮る。
⑦セロリの葉、ローリエを取り出して盛り付ける。
⑧好みでマスタードを添えて食べる。

●ひとくちメモ
クローブやローリエはあれば風味が良くなるので入れましたが、
無くても大丈夫。
また、パセリの茎など、香りが良くなるものは一緒に煮込んでも!

ブイヨンとして、固形のスープの素を1個入れましたが、
お野菜が新鮮だったからか、野菜からも旨みが出たので、
とっても風味よく仕上がりましたよ~
塩加減もぷくにはスープの素の味とマスタードで充分だったので、
加えませんでした。もし、物足りない場合は適宜塩・こしょうを足してね~。

ソーセージはウインナーより、太目のフランクフルトの方が
あうと思います。
今回ぷくが使ったのは、ケーファーのレーゲンスブルガー
と言う、太くて短めのフランクフルトです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。


あと、右→のサイドバーにはクリック募金のバナーを設置しました!
1クリックで1円の募金になります!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、

ぷくも、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ポトフの献立 | トップページ | 年末年始の食卓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/9570451

この記事へのトラックバック一覧です: ポトフ:

« ポトフの献立 | トップページ | 年末年始の食卓 »