« 三色どんぶり | トップページ | 三つ葉のすまし汁 ~ 簡単汁物 »

ほうれん草の胡麻和えの作り方・レシピ

定番の青菜料理、ホウレン草の胡麻和えで~す。
冷蔵庫に茹でたほうれん草をキープしていたので
ごま和えにして、三色丼と一緒に食べました~。(こんな食事の副菜)

どうってコトない料理だけど、一応、調理方法を書いておきます。
ほうれんそうの胡麻和えって奥の深い料理って言うか、身近な料理なので、
味付けや、材料、道具などが、作る人やレシピによってかなり変わってきます。
十人十色のレシピがあるのでは?
そのうち、次回は別のレシピを紹介できればいいな~って考えてます。
(で、こちらに別な作り方のレシピをアップしています。)

お手軽度 ★
調理時間
 10分弱

写真

Dscn2475

レシピ(2人分)

●材料
ほうれん草 1/2束
白いり胡麻    小さじ1
A(醤油 小さじ1、だし 大さじ1、砂糖 少々)

●作り方
①ほうれん草は茹でる。冷水にとる。水気を絞る。3~4cmに切る。
②ほうれん草をAであえる。すりおろした胡麻を混ぜる。

●ひとくちメモ
Aの代わりにめんつゆを使っても美味しいで~す。

ぷくは卓上タイプの「ごますり器」を持っているので、
胡麻和えのゴマをおろす時はコレを使って擦り胡麻にしていま~す。
とても楽チン!
もちろん、袋入りの市販の「すり胡麻」を使って作っても簡単です!

ちなみに、ホウレン草、漢字では「菠薐草」や「法蓮草」と書きます。
菠薐は中国語でペルシャのことを指す言葉で、
ほうれんそうは、ペルシャ(今のイラン)で栽培されていた歴史がある野菜です。
「法蓮」の字にはどんな意味があるかは知りませ~ん。
ご存知の方、教えて下さい。

にほんブログ村 料理ブログへ←ブログ村参加してます。クリックしていただけると嬉しいです。

|

« 三色どんぶり | トップページ | 三つ葉のすまし汁 ~ 簡単汁物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/9001112

この記事へのトラックバック一覧です: ほうれん草の胡麻和えの作り方・レシピ:

« 三色どんぶり | トップページ | 三つ葉のすまし汁 ~ 簡単汁物 »