« モロヘイヤの卵とじ | トップページ | サンマの洋風料理献立 »

飛び魚に胃癌なし

私の出身地では飛び魚が売られているのはあまり見かけなかった
気がするのですが、今は夏の魚としてよく食べていま~す。

胸ビレが羽根みたいなのが特徴のお魚ですが、
100~200メートルも海の上を飛ぶというお話。
一度その勇姿を見てみたいものです!

飛魚の身体には、胃も、長~い腸もなくって、
食べたものの消化が早く、食べ物を溜めない作りになっていて、
あと、骨も軽い構造という、身軽で飛びやすい作りになっています。

(胃が無いので、胃がんにもならないんダ~・・)

で、今日の料理では大事な羽根が焼け落ちてしまって・・
無残な姿になってしまいました。。


アルミホイルで羽根をカバーして焼くと、元の姿をキープしたでしょうが、
今日は30分で急いで作るのが目的だったので・・(と、言い訳)

次回は見栄えにもこだわって、羽根を生かして盛りつける
唐揚げにでもしてみたいと思います。(いつか、は未定)

トビウオといえば、あごだしとしても有名で、
福岡や長崎、隠岐や佐渡など日本海側の沿岸ではよく使われてます。

福岡のお雑煮と言えば、アゴでとっただしなので、地域で大事にされていた、
ごちそうなんだな~と思います。
煮干とは一味違う、上品な魚の風味が出るダシは私も大~好きです!

|

« モロヘイヤの卵とじ | トップページ | サンマの洋風料理献立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/8583451

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び魚に胃癌なし:

« モロヘイヤの卵とじ | トップページ | サンマの洋風料理献立 »