« 栗ごはん | トップページ | 小松菜と黄菊のお浸し »

秋刀魚の酢じめ

秋の味覚 栗ご飯の献立
の主菜の料理は
秋刀魚の酢〆です。

旬の食材ということで、秋刀魚を使いましたが、
値段もお手頃価格でお安かったので、節約料理献立にもなりました~

酢締めなので、浸したりするのに時間がかかりますが、
作業自体は単純です。

お店で3枚おろしのサンマを入手すると、もっと楽チン!

お手軽度 ★★
調理時間 40分

写真はこちら

Kurigohan0002

レシピはこちら(2人分)

●材料
さんま 2尾
塩 小さじ1強
酢 適宜(サンマが浸る量) 

<つけあわせ>
水菜、大根、しそ 各適量

生姜(すりおろし) 約1片分

しょうゆ 適宜

●作り方
①秋刀魚は3枚におろす。
両面に塩をし、15分おく。
水洗いし水気をふきとる。酢に浸す。15分おき、酢締めにする。
④さんまの
皮をむく。食べやすい大きさに切る。
⑤つけあわせに、水菜・スライサーで切った大根・しそを添えて盛り付ける。

しょうが醤油で食べる。

※つけあわせは残り物で対応しました。

●ひとくちメモ

煮物にしようと思って買った秋刀魚なのですが、
いざ料理しようとすると、あまりにも新鮮!だったので
火を通すのは勿体無い!と急遽生で食べる料理にしました。

油揚げの料理と食べ方が似てしまった
(しょうゆをつけて食べる。大根添える)
のが、献立としてどーか、という点はあるけど、
家庭料理なら、有りかな、と。

美味しいのが一番だから。

|

« 栗ごはん | トップページ | 小松菜と黄菊のお浸し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/8594384

この記事へのトラックバック一覧です: 秋刀魚の酢じめ:

« 栗ごはん | トップページ | 小松菜と黄菊のお浸し »