« 年に1度の贅沢 松茸ご飯の献立 | トップページ | かきのもとの酢の物(紫菊の酢の物) »

松茸ご飯

年に一度の贅沢 松茸ご飯の献立
の主役料理です。

エリンギを使う、なんちゃってやニセではない、本物の松茸御飯!
松茸のお吸い物も作りたい場合は、
過日の偽松茸のお吸い物(ここをクリック)を参考にして本物で作ってね~

松茸ご飯とは、ぜいたくな!・・・と、言える程高いマツタケ使ってませんが。

松茸ごはんは、優しい味になりすぎるので、
、今日は裏ワザで隠し味的に○○を使ってます。
(○○とは?答えはレシピ内に!)

お手軽度 ★★
(作業は★2つ、費用は★3つ?)
調理時間 約10分

写真はこちら

0710290005 

おこげも出来ました!

レシピはこちら(マツタケごはん 2合分)

材料
米 1.5合 
もち米 0.5合
マツタケ 大1本
油揚げ 1/2枚
酒 大さじ1
うすくちしょうゆ 大さじ1
だし 約380ml

●作り方
①松茸は、汚れを固く絞った布巾でふき、石突の汚れをこそげるようにとる。適宜切る。
②油あげは、熱湯をかけて油抜きし、みじん切りにする。
③米はあわせてとぐ。
④だし、酒、うすくちしょうゆを加え、炊飯器の水位線に水分をあわせる。
⑤具を加えて、30分以上おく。炊く。

●ひとくちメモ
今回は、もち米を少し加えて作りましたが、もちろん普通のお米だけを使ってもOKです。

もち米を使ったので、水分少~し少なめにした方が・・
という意見もあるけど、
だしの分量、計るの面倒だし、今の炊飯器は賢いので、
これくらいのうるち米ともち米の割合だったらったら、
炊飯器の水位線に合わせて炊いて、大丈夫ですよ~

普通のお米だけで炊くの時も、 酒とうすくちしょうゆとだしを入れて、
炊飯器の水位線にあわせれば、OKです。

マツタケご飯は優しい味なので、今回は少しコクを出すため、
隠し味で油揚げを入れました。
見えない大きさに細かく切って混ぜています。
油揚げは松茸の香りを邪魔しないで秘かにコクだけ加えてくれます。
味も邪魔しません。見た目も分からないし・・・
この裏わざ、是非一度試してみて下さい!

調味料は、しょうゆを使いたいけど、
ご飯にあまり色をつけたくなかったので
淡口醤油を使いました。

あと、今回のだしは、昆布とかつおでとった出汁を使いました。
旨みが高く、香りの強さも松茸御飯には最適なので・・・
面倒なら、だしの素でも良いですよ~

|

« 年に1度の贅沢 松茸ご飯の献立 | トップページ | かきのもとの酢の物(紫菊の酢の物) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/8674926

この記事へのトラックバック一覧です: 松茸ご飯:

« 年に1度の贅沢 松茸ご飯の献立 | トップページ | かきのもとの酢の物(紫菊の酢の物) »