« 松茸ご飯 | トップページ | ゆで落花生(生の落花生の食べ方) »

かきのもとの酢の物(紫菊の酢の物)

年に一度の贅沢 松茸御飯の献立(詳細はこちら)の野菜のおかずは
かきのもとの酢のもの(紫菊の酢のもの)です。

「かきのもと」とは紫色の食用菊の地方名(新潟)。
紫の菊の地方名としては、山形での「もってのほか」
の方が有名かも知れませんが、
ウチの旦那さんの出身地・新潟では「かきのもと」と言うので
我が家ではこの料理名で~す!

お手軽度 ★
調理時間 
10分

写真はこちら

0710290001

レシピはこちら(2人分)

●材料
食用菊(かきのもと) 100g
A 酢 大さじ2
  だし 大さじ2
  砂糖 大さじ1
  塩 小さじ1/2

●作り方
①菊は花びらをつみとる。湯をわかし、酢を加えた中でゆでる。水にとり、水気を絞る。
②Aをあわせた中にひたし、味をなじませる

●ひとくちメモ
黄菊でも、もちろん同様に作れます。

黄菊と同じく、酢を加えた湯でゆでると、きれいな色になります。
加える酢の量は、ゆで湯がカップ3程度なら、酢が大さじ1/2~1程度。
目分量でOKです。

花の中央部は苦いので、花びらだけを摘み取るのがポイントです。
茹でる時は浮くので、お箸などで沈めながら茹でてね。

|

« 松茸ご飯 | トップページ | ゆで落花生(生の落花生の食べ方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/8675322

この記事へのトラックバック一覧です: かきのもとの酢の物(紫菊の酢の物):

« 松茸ご飯 | トップページ | ゆで落花生(生の落花生の食べ方) »